ラクな声や身体の状態を体感いただくために、クライアントさんにお伝えしていることがいろいろとあります。

そのひとつが、
『日常のふとした時にこそ、声や身体をラクにするヒントがある』
です。

声や身体のために、いろんなメソッドがあり、いろんなエクササイズがあります。

もちろん、それらをコンスタントに時間を決めて日々取り組むことも素晴らしいと思います。

ですが、けっこうそうしたメソッドやエクササイズの実践を頑張り過ぎて、返って疲れてしまっている人がいるなぁ、と感じています。

例えば、私のクライアントさんの中でも、あるワークをお伝えすると、
「このワークは1日何分行えばいいですか?」
という風に尋ねられることがあります。

すると、私は多くの場合こう答えます。
「やりたいと思った時にやりたいだけやってください」
「疲れたり頑張ってたりしたらすぐに休んでいいですよ」

そう答えると、怪訝な表情を浮かべる方がいます(笑)。

そういう方は、とても真面目でしっかり実践したい気持ちでいるのは素晴らしいのですが、それゆえ時間やペースを決めてワークをすればするほど、頑張ってやり過ぎて疲れてしまいやすいんです。

そうなると、ラクな状態を返って見失ってしまうのです。

私がクライアントさんにお伝えしているワークは、これまで自らに培ってきた制約を外して、声や身体がラクになり、その人本来ののびやかな状態を取り戻すためのものです。

現代人の多くは、自分が思っているよりも声も身体も頑張って使っているので、
「えっ? こんなラクでいいの?」
というくらいのところからスタートするのが大切なんです。

そこで、私はいろいろなワークを、できるだけ日常の様々な動作にリンクさせてお伝えしています。

そうすることで、これまで当たり前に行ってきた何気ない動きや姿勢が、意外と頑張り過ぎていたり、呼吸を止めていたり、自分の身体に必要以上に負担を与えてきたりしてきたことに気付いたりすることがけっこうあるのです。

nigiru

・立つ
・歩く
・座る
・パソコンやスマホを操作する
・カバンを持つ
・物を持ち運ぶ
・何かをにぎる
・ドアを開け閉めする
などなど。

起きてから寝るまでに行う様々な動きや姿勢。

こうした日常のふとした時こそ、身体や呼吸の状態を見つめ直してみると、声や身体は自分が思っている以上にラクになれる瞬間を味わうことができますよ(^^)。

============

Groove&Flowでは、
・声の調律
・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク
・「はじ⇔ハリ」
といった施術やレッスンなどを通して、日常のふとした時の動きや姿勢からラクにしていくサポートをしております。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出すメールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、メールレターならではの発信をしております。
ご登録・購読は無料です。

お気軽にご登録くださいませ!

「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬