あなたの声と身体が響き出すブログ
  • HOME »
  • あなたの声と身体が響き出すブログ »
  • 素晴らしき身体の世界

素晴らしき身体の世界

身体に関する話題を取り上げた記事です。

身体が持つ可能性にワクワクさせてもらえるパフォーマンス

最近、何故かダンスやムーヴメントに ものすごく興味が出ていまして、時間があると YouTubeなどで様々なスタイルの動画を観ています。   自分では踊ったりしたことはありませんが、 元々パントマイムやダンスなど …

「身体ここにあらず」になってませんか?

三十路を迎える手前の仕事中のある時、 『声と身体と心の一体感が人を前に進ませてくれる』 という発想が突如降りてきたことをきっかけに、 それまで全く考えてもみなかったボディワークの 世界に入り込んだ私。   その …

「もう歳だから」の強烈な洗脳力

私自身それなりの年齢になってきたこともあり(笑)、 周りの同世代や少し上の人達との話の中で、 「医者から四十肩って言われてさぁ……」 「この前ギックリ腰になって参ったよ〜」 なんていう話題が明らかに20〜30代よりも 増 …

無理のない声のためにまず大切なのに忘れられがちな“あるポイント”とは?

歌や演劇をはじめ、仕事柄声をよく使う人にとって、 無理のない発声の大切さは身にしみているでしょうし、 発声の仕組みや発声法を学んでいる方も多いと思います。   「喉(声帯)に負担がかからないように」 「姿勢を大 …

ツラくなったら、思う存分ため息をついてあげよう

私たちは誰しも日々暮らしている中で、 イヤな出来事に遭遇してしまう時や 息苦しくなる時ってありますよね(^^;)。   または、呼吸が浅い感じがして、 なかなか緊張が抜けない時もあると思います。   …

自分の声の調子に変化を感じ取った時にまず確認したいこと

身体も心も、日々生活する中で調子のよい時もあれば 今ひとつな時もありますよね。 それは声でも同じです。   朝起きてすぐでも普段よりスコーンと抜けた声が出たり、 特に喉が枯れてるわけでもないのに出づらい状態が …

「呼吸が浅い」「息を止めてしまう」自分にOKを出すと呼吸はゆるみ始める

あなたはふと気付いた時に、 『息を止めていることに気付いた』 『呼吸が浅いと感じた』 『呼吸がしづらいと感じた』 経験はありませんか?   現代社会、特に都市部で生活している中で、 仕事や学校などで起こる出来事 …

呼吸における大前提がズレてると「深呼吸=心身によい」とはならない

私たちの中には、 「深呼吸=心身にとってよいこと」 という認識が一般的ですよね。   呼吸や身体関連だけに止まらず、 様々な分野の専門家の方が著書などで 「◯◯な時は深呼吸するといいですよ」 と書かれていますし …

「猫背が気になる方が1度気にしてみたらよいのでは?」と私が思うこと

「猫背なのがずっと気になっていて……」 「私、猫背って言われるんです」 こんな言葉がロルフィング®や「声の調律」の クライアントさんの口から飛び出すことが 時々、というか、けっこうあります。   中には、 「私 …

「自分は運動音痴だ」「運動は苦手だ」と思っているあなたへ(2)

→(1)の続きです。   (1)の最後で、運動音痴が改善するためには ①まず身体を解放して本来のつながりを取り戻す ②その運動に必要な身体の動きを段階的に会得する という2段階のステップがある、と書きました。 …

Page 1 / 912»
  • お問い合わせ
  • twitter
Copyright © Groove&Flow(グルーヴ・アンド・フロー) All Rights Reserved.
Powered by WordPress