発声や身体の動きや言動は、子供の頃に真似て自然と覚えるものですよね。

a0022_000225

その真似る対象となる「先生」は、親などの身近な大人たち、そして「先輩」である年上の子供たちとなります。

だとしたら、“「先生」や「先輩」がどういう発声や身体の動きや言動をしているか”によって、真似る側の子供の発声や身体の動きや言動が変わるとも言えるのではないでしょうか。

ですが、子供は基本的にその「先生」や「先輩」を選ぶことは(特に幼少期には)できません。

ということは……?

そして、幼少期を中心として、発声や身体の動きや言動について個々人のポテンシャルを発揮する教育が少しでも行き渡れば、ヒトの才能はより開花するのでは?

そんなことに思いを馳せるこの頃です。

============

Groove&Flowでは、
・「声の調律」
・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク
・「はじ⇔ハリ」
といった施術やレッスンを通して、受ける方が持つ発声や身体の動きのポテンシャルを引き出すサポートをしております。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出すメールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、メールレターならではの発信をしております。
ご登録・購読は無料です。

お気軽にご登録くださいませ!

「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬