あなたはスポーツや芸術分野などの
パフォーマンスに取り組んでいる
ことがありますか?

または、日頃ジムに通うなどして、
健康増進を心がけていますか?

そういう方は、恐らく習慣的に
何かしらのトレーニングを
行っていらっしゃるかと思います。

でも、忙しい中でなかなか時間を取れず、
苦々しい思いをされているという方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

そういう方に私がオススメしたいのが、
『日常生活の動きの中に共通項を見出し、
エクササイズ化する』
ということです。

このことは私がよくクライアントさんに
お伝えしていることのひとつです。

ここでいう『エクササイズ』というのは、
ジムで行う筋トレやワークアウト系とは
少々異なります。

どちらかというと、『基礎トレーニング』
というイメージです。

「またコイツは妙なことを書いてるな〜」
とお思いの方もいらっしゃるかも
しれませんが、しばしお付き合いをw。

===============

スポーツや芸術分野などで
パフォーマンスを行う上では、
そのことに特化したトレーニングがあり、
それはとても大切なことなのは、
私もよくわかります。

しかし、それらのパフォーマンスは、
同じ身体を使って行ってますよね?

一見特別な動きを行っているようでも、
身体の使い方という側面から見て、
その動きを分析してみると、
日常生活での動きの中に
共通しているものが多い
ということを私は感じています。

そして、そのレンジやパワーは
パフォーマンスの時ほどでなくても、
日常の動作の中に基礎的な要素が
多く含まれているのではないか、
ということも感じています。

そう捉えると、日常の動作自体が、
基本の動きを繰り返しているわけで、
そこを丁寧に捉えてみると、
エクササイズ(基礎トレーニング)
として考えられるのではないか、
と思ったのです。

例えば、歌など声を使った
パフォーマンスをされる方の場合。

日常生活の中で現場やレッスンと
同じようなボリュームで声を出し、
歌やセリフなどを練習することは
難しいでしょう。

ですが、発声における基礎となる
呼吸や姿勢について探求したり、
日々の会話の中での発声を通して、
自分の声の響き具合などを確認するなど、
できることはいろいろあります。

===============

健康増進の面でも同じことが
言えると思います。

a0002_000766

例えば、信号待ちの時の数分の間、
肩や腕、膝などに余計な力が
入っていないかを確認してみたり、
スピードや歩幅をいろいろと
変えながら歩いてみたり、
駅の階段を登る時の脚の運び方を
見つめ直して1歩1歩のクオリティを
上げてみたり、などなど。

激しい筋トレのようなものではなくても、
少し意識を変えることで、
身体に効く動きに変えたり、
身体をラクにするきっかけに
なったりすることが、
日々のふとした瞬間にも見つかると
思いませんか?

ぜひ日常生活の様々な動きを
エクササイズ化してみて、
楽しくカラダを動かしてくださいね!

===============

・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク

といった施術やレッスンを通して、
Groove&Flowでは、日常生活の様々な動き
をエクササイズ化するサポートを行っています。 

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

 

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出す
メールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、
メールレターならではの発信を
しております。
ご登録・購読は無料です。
お気軽にご登録くださいませ!