「猫背なのがずっと気になっていて……」

「私、猫背って言われるんです」

こんな言葉がロルフィング®「声の調律」

クライアントさんの口から飛び出すことが

時々、というか、けっこうあります。

 

中には、

「私って猫背ですよね?」

と私に確認を取られる方まで(^^;)。

 

で、そんな方のお身体の状態を拝見すると、

『全然猫背じゃないよなぁ〜』

ということがほとんどです。

 

つまり、

『気にし過ぎでは……(^^;)?』

ということです。

 

むしろそのような発言をされてない方が

かなりな猫背状態だったりするんですよね〜(^^;)。

 

ご自身が猫背だと気にされている方は、

もしかしたら以前(それも記憶にないくらい昔に)

周りの大人から

「猫背はよくありません!」

と言われたり、同世代の子から、

「お前、猫背だな〜」

なんて茶化された経験があるのかも。

 

猫背の他にも、身体や声については、

周りからの何気ないひと言だったり、

世間に出回る様々な“常識”などにより

『自分の身体はこういう状態だ』

と思い込んでいることがあります。

 

それは本来の身体の状態とはズレた

誤ったボディイメージ

です。

 

こうした誤ったボディイメージを抱き続けると、

本来もっとしなやかに動ける身体の自由や

響きある豊かな声の自由を自ら抑え込んで

しまいやすくなるのです。

 

さらに、自分が猫背だと気にしている人の中には、

意識的に胸を張って姿勢よくしようという人がいます。

 

が、それはただ無理をしているだけですから、

疲れますし、心身に緊張を呼び込むだけです(^^;)。

 

私が知る限り、そもそも猫背には

“どこからが猫背でどこからが正常な状態か”

という明確な境目があるわけではありません。

※もしあるというなら、ご存知の方は教えてください(笑)!

 

そして、仮に猫背な状態だったとして、

それは肩周りだけに着目するだけでなく、

頭頂から足までの全身のバランスが崩れた結果のひとつ

であって、それだけを改善しようというのは

本末転倒なことなんです。

 

もし、あなたが「自分は猫背だ」と思ってるなら、

①「自分は猫背だ」というのは思い込みかも?

②そもそも全身のバランスは整っているのか?

という2点を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

 

きっと本来のボディイメージを取り戻し、

全身のバランスを見直すきっかけになりますよ♬

 

※一般的にネガティブなイメージの猫背。さぞ猫としては迷惑な話でしょうね〜(笑)。

 

【「声の調律」の詳細はこちらからどうぞ】

【ロルフィング®の詳細はこちらからどうぞ】

【各セッションのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ】