2016年2月29日。4年に1度しか訪れない夜にご縁あって、シャンソン歌手の渡辺歌子さんとかいやま由起さんによる「Duo 由起と歌子ふたりのコンサートencore」を渋谷のさくらホールで観させていただました。

歌子さんは、ベテランのシャンソン歌手なのですが、実は、私とは「アーテム・トーヌス・トン(発声のための呼吸法、以下ATT)」の指導者養成クラスで共に学んだ、いわゆる“同期生”。

現在、彼女は自身の歌手活動と並行して、自身のシャンソン教室でATTを伝えていらっしゃるのです。

“同期生”ではありますが、そもそも人生の大先輩。私にとっては、かれこれ10年以上公私共に大変お世話になっている大恩人のお1人です。

今もってシャンソンのことは全然よく知らない私ですが(^^;)、歌子さんと知り合ったおかげで、これまで何回か彼女の舞台を観させていただき、歌子さんや共演される歌手やミュージシャンの皆さんの素晴らしい表現とシャンソンの世界に新たな世界を体感させていただいております。

今回は、初めてホールクラスで歌子さんの歌を体感させていただいたのですが、改めてその歌唱力・表現力・在り方の全てに心震えました! 

女性の立場から歌った歌詞の曲ばかりでしたし、シャンソンの世界は今もよくわかっていない私ですが、歌子さんの歌声を聴いていて、時折自然と涙が溢れている自分がいました……。

こんなすごい方と同じクラスで学ばせてもらってたなんて、ほんとありがたかったなぁ〜、としみじみ(^^)。

ポップスなど他ジャンルを歌っている歌手のみなさんにも、ぜひ歌子さんの歌声とライヴ・パフォーマンスは体感していただきたいです!

今回のもうお1人の主役であるかいやま由起さんも、歌子さんとは違った魅力の歌い手さんで、素晴らしかったです! しかも、1月に脚を骨折されて数週間前にギブスが外れたばかりということを笑い飛ばしてしまう程のパフォーマンスで、ベテランのプロ根性を目の当たりにさせていただきました。

かいやまさん曰く、「病気になったりケガしたりしても、ステージがあると思うと治っちゃうのよ」とのこと!

バックを務めたバンドの皆さんの演奏も抜群の安定感で、生演奏の素晴らしさを堪能させていただきました〜。

終演後、ロビーで歌子さんと久々に再会したのですが、全然思いが伝え切れず、しかも写真も撮り忘れる始末(^^;)。ということで、会場でいただいたチラシでご勘弁をm(__)m。

utakosan1
※左側が渡辺歌子さん、右側がかいやま由起さんです。

最近人生などについていろいろと考えさせられることが多く、モヤモヤしていたところだったのですが(^^;)、人生の大先輩でもあるお2人の素晴らしい歌声に背中を押していただきました〜(^ー^)♬ ありがとうございました!!

お2人の歌を聴かせていただき、あらためて
声にはその人の人生が現れる
ことを実感しました。

※渡辺歌子さんのサイトはこちらになります。今後のコンサート予定などもサイトに載ってますので、ぜひ彼女の歌を1度体感してみてくださいね!!

 ============

Groove&Flowでは、
声の調律
・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク
・「はじ⇔ハリ」
といった施術やレッスンを通して、ラクな身体と声の流れを取り戻すサポートをしております。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出すメールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、メールレターならではの発信をしております。
ご登録・購読は無料です。

お気軽にご登録くださいませ!

「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬