現代を生きている私たちは、いろんなことをあれやこれやと分け過ぎているのではないかなぁ、と私は感じています。

あなたはそう感じることはありませんか?

earth

そして私は、身体についても私たちは全身をあれこれと分けてバラバラに捉えがちでは、とも感じています。

いろんな器官から身体は出来上がっているけれど、元々はたった1コの細胞。

その1コの細胞が分裂を繰り返し、今の私たちの身体は、なんと60兆とも言われる数の細胞で成り立っていると言われています。

そして、60兆もの細胞たちは休むことなく働き、様々な器官が常に連動して働くことで、私たちがこの世に生きて動くことができています。

例えば、呼吸は肺だけで行っているわけではないですし、

声は声帯だけを使って出ているのでもないわけです。

どちらも全身運動です

あなたがもしそう感じていなくても、身体の動きには、全身の様々な器官が常に協調しています。

見た目の動きとしては一部しか動いてなくても、です。

例えば、呼吸や発声に腕や脚が参加しているなんて思えないかもしれませんが、間違いなく参加していますし、腕や脚の状態によって呼吸や発声のクオリティは大きく変化するのです

あなたが今この瞬間にも身体や呼吸や発声にある種の不自由さを感じるようなことがあるとしたら、自分の身体をバラバラに捉えがちではありませんか?

もしそう気付いたとしたら、それは自分の声や身体をひらくチャンスです。

この機会に、声や身体をひらくためにも『全身をひとつの存在として捉える』という視点を持ってみてはいかがでしょうか。

============

Groove&Flowでは、
・声の調律
・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク
・「はじ⇔ハリ」
といった施術やレッスンなどを通して、あなたが全身をひとつの存在として捉え、身体も声もひらくサポートをしております。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出すメールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、メールレターならではの発信をしております。
ご登録・購読は無料です。

お気軽にご登録くださいませ!

「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬