閉塞感や緊張感に包まれていると
感じてツラい時。

もしかしたら、あなたも今正に
そういう時かもしれませんね。

そして、そういう時は自分の内側に
こもりたくなると思います。

そうすることで安心することも
時に必要だと思います。

でも、そんな中でも、
少しの勇気を出して
「まず“カラダから”自らを開く」
ことにトライしてみては
いかがでしょうか?

・あくびをする
・ため息をつく
・伸びをする
・散歩やジョギングをする
・外に出て空を眺める
などなど。

テクニックなど考えることは
必要ありません。

自分がラクで心地よければ、
それがあなたにとっての正解です。

a1380_001399

そのことで急に状況が変わることは
ないかもしれません。

でも、「今この瞬間」の自分が、
少しでも穏やかになることの
サポートにはなると思いますよ(^^)。

そして、そのことによって少しづつ
カラダから開いていくことで、
心も開いていくきっかけが生まれたら
ステキなことではないでしょうか。


================

・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク

といった施術やレッスンを通して、
Groove&Flowでは、あなたがカラダを開く
プロセスを強力に後押ししています。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

 

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出す
メールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、
メールレターならではの発信を
しております。
ご登録・購読は無料です。
お気軽にご登録くださいませ!