あなたは、お買い物やお食事などで
お店に入った時に、
店員さんの声が心地よかったことで、
同じようなお店が近くにもあっても
ついそのお店を選ぶなんていう経験を
お持ちではありませんか?

逆に、店員さんの声のトーンなどが
どうにも馴染めずに、
そのお店やその店員さんがいるレジを
避けた経験はありませんか?

a1180_000421

もちろん、個々人の好みも含まれますし、
「いい」「悪い」ということを論じたい
わけではありません。
そして、ルックスなど声以外の要素も
ミックスすることが多いことかと思います。

ですが、ボリュームやトーンであったり、
話し方のイントネーションのクセだったり、
私たちは無意識に聞こえてくる声について
印象を抱いているかと思います。

次回お出かけの時に、お店の人の
声の印象であなたがお店自体に抱く
印象が決まるようなことがあるか、
少し俯瞰して眺めてみるのも楽しいと
思いますよ〜(^^)。

これを逆の視点で捉えてみると、
接客業や営業など話す機会が多い方は、
ご自身の声について見つめ直すと、
姿勢や所作などにもよい影響が出ます。

Groove&Flowで提供している
「アーテム・トーヌス・トン
(声と呼吸のレッスン)」は、

まず声を出す土台の身体作りを行うので、
肩や腰がラクになる身体の使い方も
身につけられますよ〜(^^)。

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出す
メールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、
メールレターならではの発信を
しております。
ご登録・購読は無料です。
お気軽にご登録ください!

「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬