東京のFM局J-WAVEの人気番組で、個人的に時間があれば愛聴している「JAM THE WORLD」。この番組の1コーナーで、本日(3月14日)声がテーマとして取り上げられていたので、思わず身を乗り出しつつ、iPhoneでツイートさせていただきつつ、聴かせていただきました。

「『声』を意識することで、毎日の生活にどんな変化が現れるのか?」という内容で、ゲストは『音・人・心 研究所』創設理事の山崎 広子さんでした。
※声に関わる仕事をしている私ですが、『音・人・心 研究所』の存在や山崎さんのことは今回初めて知りました(^^;)。

jamtheworld

声についてメディアで取り上げられる時は、私がこれまで知る限りでは、歌い方や話し方、その中でもHow To系の話題にフォーカスが当たることが多いという印象。

そんなこともあり、『今回もそういう感じかなぁ〜?』と思っていたのですが……、

かなり面白かったです!


「日本は声についての取り組みは欧米よりも100年遅れている」
※山崎さんが言われていた表現とは少し違うかもしれません。

という指摘をはじめ、声が持つ影響力や声と健康状態の関係性などなど、取り上げられた内容は実に多岐に渡りました。

それだけに、ラジオの1コーナーで収まり切るボリュームではなく、少々消化不良なところもありました。

とはいえ、声の在り方についてここまで踏み込んだ内容が、それもラジオで語られたことが素晴らしかったです! 

番組宛のツイートの中でもけっこうご自身や周りの声について関心をお持ちの方がいらっしゃり、今回の番組をきっかけに、1人でも多くの方がご自身や周りの声の在り方や発声について関心を持っていただけたら嬉しいですね♬

私もリアルタイムで何度かツイートさせていただいたのですが、その中の1つをナビゲーターの津田大介さんに読んでいただき、山崎さんにも共感いただいたことが嬉しかったです(^^)!

ちなみに、そのツイートがこちら

tweetjam

※このツイートに関連することは、本ブログで以前、
『「いい声」「悪い声」という“幻想の評価”を手放す』
『“「きれいな声」=「いい声」”だと思い込んでいませんか?』
という記事を書いています。

正直、もっと積極的にツイートしたい衝動にかられたのですが、いちリスナーということもあり、グッと押さえた私でした(笑)。

「声の調律」のことなども含めて書きたかったなぁ〜(笑)!!

これまでの研究やご自身の失声症のご経験から山崎さんが語られたことは、私自身が日々お伝えしているところとシンクロするところも多く、ぜひ今後も同番組や他のラジオ番組でもこのような内容が取り上げていただけるよう熱望している私です(^〇^)。

というか、ぜひ私も出演させていただきたいです(^^)!!

取り上げられた内容には私がまだまだ掘り下げ切れていないところもありましたし、いろいろとうかがいたいことがあるので、近々山崎さんとお会いしたいですね!

ポッドキャストはないようなので、録音しておけばよかったなぁ……。

山崎さんの著書「8割の人は自分の声が嫌い〜心に届く声 伝わる声〜」、早速読ませていただきます!!

これから声が熱いですよ♬

 

【「声の調律」の詳細はこちらからどうぞ】

【「声の調律」のご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ】