あなたにとって、今の自分の声や身体は、何の疑問もなく“当たり前に”使えている存在かもしれません。

では、

「そんな“当たり前”な存在だと思っている声や身体は、本来のあなたの声や身体ではないんですよ」

と言われたら、あなたはどうお感じになりますか?

もしかしたら、「何を変なことを言ってるんだ?」とお思いかもしれませんね。

もしそうお思いになったとしたら、私はこうお尋ねします。

「では、あなたは自分の声や身体の持つ才能を100%発揮していると言い切れますか?」

この問いに自信を持って「はい!」と答えられる人がいるとしたら、ぜひお会いしてみたいです!

きっと、イチローさんくらいの人でも(彼くらいの人だからこそ)、
「まだ100%発揮しているなんて言えないです」
と答えられるのではないでしょうか。

free_boy

私たちは、発声や身体の動きを周りの人達の影響を受け、真似をしながら会得していきます。

このこと自体すごいことですよね!
私たちは生まれた直後から、そんなすごい学習能力を発揮しているんです!!

ですが、それは生まれ育った環境に左右される可能性も大きいということでもあります。

・土地
・気候
・習慣
・周りの人たちの声や身体のパターン(クセ)
・周りの人の思考や言動のパターン(クセ)
などなど。

実に様々なことから影響を受ける中で、自分自身の声や身体にもある種のパターンが根付いていきます。

このパターンは、時に制約という形になります。そして、当の本人にとっては、そのパターンは“当たり前”になっているので、制約だとは感じづらいのです。

このことは「いい」「悪い」ということではありません。

ある種の「運命」とも言えるでしょう。

ですが、この「運命」はかなりの割合で変えることができます。

何故なら、私たちが会得してきた発声や身体の使い方(動きや姿勢)は、元々備わっている身体構造や機能に基づいた本来の状態から何かしらズレている可能性が高いからです。

つまり、そのズレを調整して、本来備わった身体構造や機能を発揮できるようになれば、声や身体の状態は自ずとより本来の状態に近づいていくのです。

実際、声や身体についての不調や悩みなどは、このズレから起こっていることが少なくありません。

また、学校で身体構造や機能に基づいて発声や身体の使い方を教わった経験を持っている人が皆無というのが現状です。なので、ズレることが“当たり前”なくらいなのです。

そうした事実があるにも関わらず、「運命」が変わることがないと信じ込んでいて、または、「運命」の存在自体に気付かずに、自分の声や身体の状態を“この程度”とか“当たり前”という制約で封じ込めたままにしてしまうなんて、実にもったいない!

もちろん、人によって「運命」をどの程度変えられるかに違いはあると思います。加齢などによる影響も出てくるでしょう。

ですが、声も身体も、元々は私たちが思っている以上に豊かな才能を持って生まれているのです。

そして、今の状態がそのまま続く、これ以上伸びることはない、または落ちるだけだ、ということが決められたとは限らないのです。

================

ちょうど、この投稿を書いている時に、数年前からご縁をいただいている「運命学コーチ」の夏見モんドさんがブログで今回の内容とリンクする投稿をアップされたことを知り、ビックリしました(◎0◎)!

その投稿に、私はじめボディワーカーにも多大な影響を与えているバックミンスター・フラー(建築家、哲学者)の言葉が引用されていましたので、今回の記事の最後にシェアさせていただきます。

 すべての子どもは生まれたときは天才である。
 それが1万人のうちの9999人は、
 迂闊にも大人たちによってあっと言う間に、
 凡人化されてしまうのだ。

今のあなたの声も身体も、本来のあなたの声や身体の状態ではないんです。
まだまだそれらの可能性が、あなたの中に眠ったままなのです。

============

Groove&Flowでは、
・声の調律
・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク
・「はじ⇔ハリ」
といった施術やレッスンなどを通して、あなた本来の声や身体の状態を取り戻すサポートをしております。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出すメールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、メールレターならではの発信をしております。
ご登録・購読は無料です。

お気軽にご登録くださいませ!

「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬