きっと誰しもが、大なり小なりの
身体についての悩みを抱えながら、
日々を生きていらっしゃると思います。

a0002_002253

その中には、お医者さんなど
相談できる方を見つけることができて、
改善の方向に向かっているものも
あることでしょう。

ですが、その一方で、
『誰に相談していいかわからないこと』や
『特に不調というほどでもないし、
なんとかなっているから、
そのままにしていること』や
『改善したいと思いつつも、
多忙などの理由により、
優先順位が低くなっていること』
があったりしませんか?

それは、
・不定愁訴
・発声の不調、コンプレックス
・姿勢にまつわるあれこれ
・ダルさ
・過緊張
といったものです。

そして、これらは時として、
日々悩んでいたとしても、
「こういうのはけっこう誰もが
抱えているもの」と捉えて、
フタをしがちかもしれません。

==============

私が今回このような問いかけを
させていただいたのは、
“こういったフタをしがちな悩みを
ケアしていくことが、
あなたに思った以上の好変化を
もたらすことがある”
そして、
“探し続ければ、きっとあなたの
悩みをサポートしてくれる人が見つかり、
改善への糸口が見出せる”
と感じているからです。

こういう症状は、病名はついていないかも
しれません。

しかし、病名がつくことが不調の全てとは
限らないですよね?

あくまでも既存のシステムの中で
そういうカテゴライズとなっているだけで、
あなたが不調や悩みを抱えていることは
変わらないはずです。

==============

例えば、最近私のところに施術を
受けに来られている方の中に、
『春から就く専門職の仕事の現場で、
できるだけ緊張せずに穏やかに
仕事ができるようになりたい』
という目的をお持ちの方が
いらっしゃいました。

この方は、とある専門職に就くべく、
この数年学ばれてきたのですが、
卒業前に現場での実習を重ねる中で、
それまで経験がない程緊張してしまい、
「このままでは現場に出れないのでは」
と人知れず悩んでいらしたのです。

ご本人にとってはとても大きな悩みです。
ですが、どうすればよいかわからず、
悩みが膨らむばかりだったそうです。

そんな中、友人のお1人に
思い切って相談してみたところ、
ロルフィング®を受けると、
身体がラクになれるみたいだから、
もしかしたら役立つかもしれないよ」
という言葉をもらい、
それがきっかけで私のところに
来られるようになったんです。

そして、ここで私にはとても
興味深いポイントがあるのです。

それは、この方にロルフィングを
紹介してくださったご友人は、
以前からロルフィングに興味を持ちながら、
実はまだ1度もロルフィングを
受けていらっしゃらないのだそうですw。

そんな中で、この方は、
助言してくれたご友人の情報を元に
初めて耳にした未知の施術である
ロルフィングのことを調べてくださり、
「これは今の自分に役立つかも」
という直感を得たんだそうです。

そして、今ではロルフィングを通して、
身体がラクになることを実感し、
日々現場でいろいろな経験を積みながら、
充実した日々を過ごしていらっしゃいます。

==============

今回実例として、クライアントさんの
ことを書かせていただきました。

それは、人知れず悩んでいることが
解消されていくことによって、
当人がどれだけの喜びを得るか、
ということ。
そして、そのプロセスの中で、
その悩みの解消以上の喜びを
もたらすことがあるということを、
私がそのクライアントさんを通して、
今正に教えていただいているからです。

今の時代、身体に役立つ手法は、
それこそ山ほどあります。
その中できっとあなたにとって
役立つ手法やサポートとなる人物が
見つかるのだと私は信じています。

実際、私自身もそう信じてきたことで、
素晴らしい出会いをいただいてきて、
今に至ります。

もし、あなたが身体について
何かしら優先順位を下げていたり、
フタをしている悩みがあるとしたら、
あきらめずに解決への道を探ると、
きっとその解決はもとより、
何かそれ以上のプラスをもたらして
くれますよ(^–^)。


================

・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク

といった施術やレッスンを通して、
Groove&Flowでは、人知れず悩んでいる
あなたの身体の悩みをケアしています。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

 

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出す
メールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、
メールレターならではの発信を
しております。
ご登録・購読は無料です。
お気軽にご登録くださいませ!


「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬