呼吸、声、そしてそのベースである身体。
これらが使えて“当たり前”だと思っている方。
逆に、“自分はこの程度”と思っている方。

それって、本当に“当たり前”でしょうか?
本当に“この程度”なのでしょうか?

その“当たり前”や“自分はこの程度”が、
これまでの人生の様々なきっかけで
作り出された幻想だとしたら?

「年齢的に仕方ないよね」
「衰えるものだよ」
「鍛えればなんとかなる」
などなど……。

つい口をついて出るこういった言葉は、
本当にそうなのでしょうか?

a0001_000356

ふと自分や周りから発せられる言葉。
これまでの日々の中で蓄積された「常識」。
便利な道具に囲まれた環境。

そんなことにいつしか縛られていて、
あなたが持つ本来のポテンシャルを
自分自身がどこかに押さえ込んで
しまっているとしたら……?

こういう幻想・言葉・環境の「縛り」から
解き放たれることによって、
一生共にいる身体、一生行う呼吸、
そして一生使い続ける声は、
よりラクで、より豊かな響きを得て、
よりいとおしい存在として輝き出します。

同じ時間を生きるなら、そんな身体・
呼吸・声の方が楽しいと思いませんか(^^)?

「縛り」から解き放つためには、
自分の身体にまつわる“当たり前”や
“この程度”について見つめ直すことが
とても大切だと感じています。

ぜひこの機会に、身体や声にまつわる
“当たり前”や“この程度”を見つめ直してみませんか?

==============

・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク
といった施術やレッスンを通して、Groove&Flowでは、身体にまつわる“当たり前”や“この程度”を見つめ直し、より自由になるサポートをしております。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。

【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出すメールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、メールレターならではの発信をしております。
ご登録・購読は無料です。

お気軽にご登録くださいませ!

「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬