今回は、カラダにまつわる“ある表現”を
取り上げてみます。

==============

姿勢に関して時折聞くことに
「背筋をまっすぐに!」
という言葉があるかと思います。

この言葉に私はどうも違和感を
覚えてしまうんです(笑)。

というのも、人間が重力下で
生活する上で大切なのは、
脊柱(背骨)が横からみて
適切な「S字カーブ」を
描いていることだからです(^^)。

このカーブが重力下での負担を
軽減してくれているのですから、
カラダってなんと賢いんでしょう!
※ぜひ脊柱のS字カーブは、
「脊柱」で検索してご確認くださいね!
その意味についても詳しく説明して
くださっているサイトも見つかります。

ところが、生活習慣などによって、
そのカーブが崩れることがあります。
パソコンやスマホなどに囲まれた生活も
大きく影響していると感じています。

そういうことから、全身のバランスが崩れ、
肩こりや猫背、腰痛などにつながるのです。

ストレートネックというのも
そんな中で出る状態の1つです。

それに、背筋をまっすぐにしようと、
無理に胸を張ったり
背中を緊張させる方を見かけますが、
そうしたところで疲れるだけですし、
動きに制約をもたらしていき、
返ってカラダのバランスを
崩しかねません。

なので、私がオススメしたいのは、
背筋をまっすぐにしようとするより、
背骨のS字カーブを大切にすること
なのです。

そのためにも、時々背骨周りを
いろんな方向に動かしてあげて、
ずっと同じ姿勢を続けないように
心がけることが大切ですね(^^)。