例えば、街中を歩いている時。

ラジオを部屋で流している時。

カフェでくつろいでいる時。

 

ふと耳に飛び込んできた声に何かを感じて

思わず振り返ったことってありませんか?

 

きっとあなたにも1度はそういう経験があるのでは?

 

その声は懐かしい誰かに似ていましたか?

 

しばらく忘れていた景色や記憶が蘇りましたか?

 

それとも、初めて耳にするその声に思わず

ウットリ聞き惚れてしまいましたか?

 

はたまた、振り返ったら目の前に何年も

ご無沙汰していた友達や知り合いがいて

偶然の再会にビックリしましたか?

 

時には思い出したくない記憶が蘇るような

ことがあったかもしれませんね。

 

=============

 

私たちは、自分が思っている以上に周りの声、

特にその声のトーン(音色や響き具合)を

日々無意識の内にキャッチしています。

 

ふとした時にキャッチしたその声は時に、

記憶とリンクするトリガーだったり、

その後の人生の支えとなる歌声だったり、

ホッとさせてくれる存在だったり、

出会いや再会のきっかけをくれたり。

 

私はこれまでそういう機会がたくさんありました。

 

そんな私なので、

『声は記憶や心の深いところにアクセスする鍵』

なんだなぁ〜、と感じています。

 

さて、あなたは明日ふと耳に飛び込んできた

声にどんなことを感じるでしょうか(^^)?

 

※こんな喧噪の中でキャッチした声が新たな世界を開くことになる、なんてこともあるかも(^^)♬

【「声の調律」の詳細はこちらからどうぞ】

【ロルフィング®の詳細はこちらからどうぞ】

【各セッションのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ】