趣味かプロかに関わらず、

歌や演技、スポーツに取り組んでいる人は、

ルーティンで行っているウォーミング

アップやエクササイズがありますよね。

 

では、そんなウォーミングアップやエクササイズ、

あなたはそれらの1つひとつに対して

“何のために行っているのか”

“行っている時の自分の状態(身体・呼吸・声・心)

はどうなっているのか”

をしっかり捉えながら行っていますか?

 

「もちろんわかってますよ!」

と即答できるかもしれませんし、

あらためて自分に問いかけてみて

ハッとさせられたかもしれませんね。

 

今即答できたとしたら、

この機会にぜひ更に深堀りしたり、

メニューを変えてみたりすると、

よりクオリティがアップすると思いますよ〜。

 

もしこの質問にハッとさせられたとしても、

どうぞ安心してくださいね(^^)。

これから書くことを参考にして

ブラッシュアップさせちゃいましょう♬

※即答できた人もぜひ続けて読んでくださいね(笑)。

 

まず、その目的や行っている時の状態が

どうかがよくわからぬままに

ウォーミングアップやエクササイズを

行っているとしたら、

とてももったいないことをしています。

 

なぜなら、そういう人は

「何となく」

行っているからです!

ウッと胸に刺さるものがありましたか(^^;)?

 

でも、傷つく必要は全くないんですよ。

実際、私自身今でもそういうことはありますし、

これまで出会ったクライアントさんでも

「何となく」になっている方が意外と多いのです。

 

例えば、それはストレッチだったり、

体操的なものだったり、呼吸のワークだったり

様々です。

 

「何となく」だと気付いたらもう大丈夫!

ズレた軌道を修正すればいいだけですから(^^)。

 

そして、軌道修正のためには、

まず「何となく」の背景が何かを

つかむ必要があります。

 

その背景とは一体何でしょうか……?

 

(2)へと続きます!

 

【「声の調律」の詳細はこちらからどうぞ】

【「声の調律」のご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ】