あなたは、

「自分のこと、120%大好き!」

だと、今この場で宣言できますか?

 

もしそういう方がいたら

ぜひお会いしたいですが(笑)、

きっとかなりの方は、

「◯◯は好きじゃないな〜(^^;)」

「自分のこんなところが嫌い!」

というところがあるのでは?

 

ちなみに私は、昔よりはかなり好きになりましたが、

今でも100%大好きだとは言い切れないです(笑)。

 

さて、あなたはそんな自分の嫌いなところ

(声・身体・心)はどうされてますか?

 

好きになろうと何かしてますか?

それとも、フタをして見ないようにしてますか?

 

どちらを選ぶにしても、

少しは嫌いでなくなるかもしれませんが、

とても「大好き!」だと言えない状態では?

 

特にフタをしている場合は、

常にどこかでモヤモヤとしていて、

時折イヤでも嫌いなところに

フォーカスが当たるような出来事が

起こったりしてませんか(^^;)?

 

私は、小5と中2の頃にいじめに遭った

ことなど様々な出来事を経る中で、

自分の嫌いなところにフォーカスを当てて

自らを落ち込ませる天才でした(^^;)。

 

そんな私が自分の嫌いなところが減ってきたのは、

間違いなく声やボディワークの世界に出会った

ことが大きなきっかけになっています。

 

そして、自分自身の体験や

クライアントさん達との時間などから、

こんなことに気付き始めたんです。

 

それは、

『自分の嫌いなところは過去からの思い込み』

なんだということです。

 

思い込みということは、

『根拠がない!』

ということなんですよね〜(^^;)。

 

私はこのことに気付くまでかなり時間がかかり、

今でもそう思えなくなることがあります(^^;)。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

そんな根拠がないことに自らレッテルを張り、

己を傷つけてしまっているなんて、

「どんだけMやねん(急に関西弁)!」

って話ですよね〜(苦笑)。

 

→(2)へ続きます。

 

 

【「声の調律」の詳細はこちらからどうぞ】

【「声の調律」のご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ】