当ワークルームに施術やレッスンを受けに
来てくださる方にお伝えすることの中で、
とても大切にしていることのひとつが、
「手軽にできる簡単セルフケア」です。

それは、日常のふとした時間を使って
自分の身体のためにできることが
意外と多いということを、施術やレッスンを
させていただく中で実感しているからです。

今回はそんな中のひとつをシェアさせて
いただきます。

それは、「手当て」です。

誰でも知らず知らずに行っていたり、
小さい頃にお母さんやおばあちゃんに
してもらった人も多いと思います。

その「手当て」をセルフケアとして
取り入れましょう、という提案です。

何故なら、私は、
「自分の手はいちばん身近なセラピスト」
だと感じているからです。

方法はとてもシンプルです。

1.疲れや冷えやカタさを感じるところに
手の平全体を優しくのせる
2.手の平の温もりを感じながら、
ゆったりと呼吸する
※ハミングしながら行うのもオススメです。

たったこれだけです。

teate
↑こんな感じです。

しばらく続けていると、「手当て」を
しているところがポカポカしてきて、
カタさもゆるんでくるんです。

手が冷えがちな方は、「手当て」を
行うことで、手も温かくなり、
正に一石二鳥(^^)!

押したり揉んだりする必要はありません。
力は一切不要です。
着衣のままで行うことが可能です。

片手でもよいですし、両手を使って、
広い場所にアプローチしたり、
2ヶ所同時に行うのもよいですね。

ご家族や親しい方がいらっしゃれば、
背中など自分では手を当てづらいところに
手を当ててもらいましょう。

当ててもらっている手の反対側に
サンドイッチするように自分の手を
置くのも心地よいと思います。

ポイントは、腕全体をリラックスさせて
手の平や指の腹全体で触れることです。
触れ方ひとつで安心感が変わります。

どこを触れても心地よいのですが、
私の個人的なオススメポイントは、
・アゴ
・お腹
・首の後ろ側
・鼠蹊部
・腎臓の辺り
・肩甲骨
です。

起きながらもできますし、
仰向けになって行うのもよいですね〜。

肩甲骨は自分で触れるのは難しいので、
パートナーを見つけてお互いに
「手当て」ができたら、
とてもリラックスできますよ〜(^_^)。

お手軽に、今すぐできる「手当て」。
1日の終わりや、ふとした時間に
ぜひ試してみてくださいね〜。

私の施術やレッスンを受けていただくと、
「手当て」のポイントなどもしっかり
お伝えしています(^^)。

================

・ロルフィング®
・アーテム・トーヌス・トン(声と呼吸のレッスン)
・クラニオセイクラル・ワーク

といった施術やレッスンを通して、Groove&Flowでは、あなたが自身の身体を「手当て」などのセルフケアを身につけていただくサポートも行っております。

施術・レッスンについてはこちらにてご覧いただけます。
【メールレター配信中です!】
「あなたの声とカラダが響き出すメールレター」を配信しています。
声やカラダに関する情報をはじめ、メールレターならではの発信をしております。
ご登録・購読は無料です。

お気軽にご登録くださいませ!
「おもしろかった!」「役立った!」と感じたら、はてブやツイート、「いいね!」などで応援いただけたらとても嬉しいです(^^)♬